さて、今日も一日頑張りますか!・・・料理のこと。暮らしのこと。日々のあれこれ。
プロフィール

kaz

Author:kaz
娘小学3年生、
息子幼稚園年中さん。
夫、義母、わたしの5人家族です。

ドナタデモオイデクダサイ。
オチャモワカシテゴザイマス!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
フリーエリア
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 ベーグル。
2008/06/30//Mon///06:57


DSCF0080.jpg


手作りのお菓子やパン作りをする方御用達の製菓材料店クオカさんのレシピを
拝借しました。
基本のベーグルレシピを元に、チーズをトッピング。

チーズの部分が香ばしくてなかなか美味しくできました。(^v^)




ベーグルはどんな風に食べるのがお好きですか?

半分にスライスして、トースターでかりっと焼いて?
それとも、レンジで少し温めて?
そのままをがぶり?
サンドイッチみたいに何かをサンドして?
中の具も色々バリエーションがありますものねぇ。

わたしは。。。
魚焼き用グリル(←細かい指定^^;)ですこ~し焦げ目がつくくらい焼いて
半分はバターで、もう半分は甘めの何か(ジャムやらピーナッツバターやら)
をつけて二つの味を楽しむのが好きです!!


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
もし、もしもクリックして頂けたら、この上なき幸せです。。。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

スポンサーサイト





 曲げわっぱの弁当箱。
2008/06/28//Sat///07:12


僕ちゃんとお出掛けしました。
お弁当2つこしらえて。


CIMG0276.jpg


また、これか。。。(右)
CIMG0275.jpg



昨日は一日で元気を取り戻したKちゃんの、
幼稚園の創立記念日でした。
朝から、前日のダルダルとは打って変わり元気もりもり!
行く気満々!

炎天下というでもなく、爽やかな風が吹く
とても過ごしやすい一日でした。
心配していた吐き気もなく元気に走り回る姿に
一安心。

木登りに勤しむ坊主な僕ちゃん。

CIMG0284.jpg



以前から、事あるごとに天然杉のわっぱで作られたお弁当箱が欲しいわぁ。。。
と思っていたのですが、普段自分用のお弁当を作る機会は
そうそうないので、ずっと先延ばしになっていました。
でも、数ヶ月前偶然お値段も手頃なコチラを見つけて即購入~!
やっと。。。やっと使うことができました~(涙)

みよし屋さんで購入できます。

結構大きめで、値段の割りに高級感もありますよ。
なかなか良いお買い物ができました。(*^_^*)

PS:おかずは勿論前日の残りで。。。
煮汁に気をつけないと卵焼きがオレンジ色(ラタトゥイユ色)になっちゃうよ!(ココ重要)
↑なってたな。なってた。なってた。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
お手数ですが、クリックして頂けると、この上なき幸せ~



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




 ささみのピカタときのこのポタージュ。
2008/06/27//Fri///05:30


CIMG0271.jpg


そもそもピカタって何ぞや。
ウィキペディアで、調べよ。(*^_^*)

ピカタ(伊:piccata)は、イタリア料理のひとつ。ピッカータとも。

薄切りの肉などに食塩、コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、
パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたもの。

豚や子牛のヒレ肉やロース肉、鶏の胸肉などが用いられることが多いが、
タラやカジキなどの白身魚や豆腐、ズッキーニなどのピカタもある。

同様な料理に韓国料理のジョン(卵の付け焼き)がある。


ふぅ~ん。。。
なるほどな。なるほどな、なるほどなるほどなるほどな!(by原西)

レシピを載せようと思いましたが、上記のまんまです。^_^;
ささみに、塩コショウをして、
小麦粉→卵液(パルメザンチーズ+パセリ)→多めのオイルで揚げ焼きする。
ソースはコロッケ同様、オーロラソースもどき。

その他のメニューは。。。

CIMG0263.jpg


きのこのポタージュ

お好みのきのこ(今回はしめじとまいたけ)    1パックずつ
じゃが芋                         2個
玉葱                           2分の1個
セロリ                          3分の1本(無くても問題なし)
コンソメキューブ                    1個
塩コショウ                        少々
パセリ                          適量
バター                          10グラム
水                             2カップ
牛乳                           1カップ

①じゃが芋の皮を剥き、水にさらしてあくを抜く。

②玉葱は薄くスライスする。

③きのこは手でほぐす。

④鍋にバターを溶かし、玉葱をしんなりするまで炒める。

⑤きのことじゃが芋を入れ、さらに炒める。
 この時少しだけきのこを取りよけておく。(飾りに使う)

⑥水とコンソメを入れじゃが芋が柔らかくなるまで煮る。

⑦一旦火を切り冷ます。
 荒熱がとれたら、ミキサーで攪拌し、牛乳を入れる。

⑧再び鍋に移し、塩コショウで味を調える。

⑨仕上げにパセリと取っておいたきのこを乗せて完成。

後、作り置きのおかずでわたしの好物!
CIMG0258.jpg


夏野菜のラタトゥイユ♪←トマト煮
ベーコン入りだけど、気にせず冷蔵庫でキンキンに冷やして
食べるのが好きなんです~!(^^)!

セロリなんて、あしらったりなんかしちゃって。。。
窓際の明るいところで写真を撮る余裕まである理由は。。。


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
お手数ですがクリックして頂けると、この上なき幸せ♪



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ









Next...


 コラーゲン!
2008/06/26//Thu///10:00


CIMG0237.jpg


先日の鶏そぼろをあらかじめ御飯に混ぜ込んで
一口サイズのおにぎりにしました。(^v^)
目先が変わって、子供達が喜んで食べてくれました。

これと一緒に食卓にのぼったのが

CIMG0241.jpg




手羽元のお酢煮定番過ぎてレシピなど要らんでしょうが自分の覚書として

手羽元                14~16本
にんにく                ひとかけ
生姜                  ひとかけ
こんにゃく発表(我が家は絶対これ) 1袋
茹でたまご              人数分

*醤油                100cc
*純米酢               100cc
*水                  100cc
*料理酒               50cc
*砂糖                大匙3
*みりん               大匙1

①*の調味料の中に、叩いたにんにくとスライスした生姜を入れ
煮立たせる。

②手羽元を入れて煮込む。

③落し蓋をして20分~30分くらい煮込む。
↑各家庭、鍋の種類により時間を調節して下さい。

④仕上げに、好みの状態にしたゆで卵
(半熟を5としたら、わたしは7くらいが好き。今回はちょいと茹で過ぎた。)
と緑のなにかを入れ、さっと火を通す。



元レシピはミ○カンさんですが、
お宅お宅によって多少の違いはありますよね~
我が家は、甘み少なめ酸味強めの↑でいつも作ります。
ここで、欠かせないのが「こんにゃく発表」by若草食品。
煮汁がこんにゃくのねじねじに絡んでいい感じになりますの。^m^

お酢の効果で、お肉がほろほろ
軟骨がぽろっと外れるくらいになるので
その軟骨までガリゴリ食べるのがお薦めです。
なんてったって、コラーゲン満載ですから。。。
なんてったって、女性ホルモンが必要ですから。。。

調理のコツなど特にありませんが、火にかけた後の煮汁は
くれぐれも味見されませんよう!
酢を吸い込んで、むせまくり、
酸っぱさのあまり作る気を失くします。(-_-;)
でも不思議と仕上がりは
程よくお肉に味が染み渡り御飯に合うおかずになるんだな。
お、おにぎりが食べたいんだな。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



Next...


 かわいくな~い。
2008/06/24//Tue///17:05


*オクラの梅和え
CIMG0225.jpg

↑叩いた梅干をめんつゆ水とみりんで割ってゆでたオクラを漬けただけ。

*ハタハタの干物
CIMG0227.jpg

↑焼いただけですが、子供達が大好きな一品。

*鶏そぼろど~ん
CIMG0229.jpg

↑仕上げの水溶きかたくりでしっとり感を出すのが
ポイントっちゃ~ポイントでしょうか。

そんな地味~な
昨日の晩ご飯が、今朝Kちゃんのお弁当に。。。

CIMG0232.jpg


か。。。かわいくな~い(-_-;)
ココは語尾を上げるのではなく、下げる。
そして、声のトーンも1オクターブくらい低くしてぽつりと言う。

ハタハタがみすぼらしさを醸し出してる?
卵とそぼろの境目は、普通みどりの何かでしょ~
でもなかったのです。残念ながら。

まぁ、こんな日もあるわね。^_^;

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





 はまりものは何ですか。
2008/06/23//Mon///05:01


最近ハマっているものがあります。


CIMG0213.jpg


南日本ハムさんの「炭火焼鶏BY我が家は居酒屋さん」という商品。
袋ごとかるくボイルしていただきます。
ちゃんと炭火の風味がして、美味しい♪
家のグリルじゃ~、出せません。この風味は。
なので、おつまみが欲しいときはよく購入します。

CIMG0209.jpg

スーパーで見かけたら、是非手にとって見てくださいね~
買うかどうかはあなたの気分次第で。(笑)


昨日の夜御飯は、豚肉の野菜巻きでした。
CIMG0217.jpg


豚肉に絡めたタレには、料理酒の変わりに自家製梅酒を使ってみました。

食べた感想。。。梅酒風味、ほとんどなし。

梅酒を使う利点。。。見出せず。


今日の学び。
思いつきでこれいけるかも。。。と思ったものが
必ずしもそうなるとは限りません。。。
でも、レシピに料理酒ではなく、梅酒って書いてあると
何となく特別おいしそうな気がするのは否めない事実。
なので、あえてわたしは使うことにします。(*^_^*)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログへ




Next...


 おいしい。うれしい。
2008/06/22//Sun///06:01


CIMG0199.jpg


美味しいお菓子が、届きました。(^v^)

その名も「王様のお菓子」という意味を持つ
「グーテ・デ・ロワ」。
超!さっくさくのラスクに良質のバターとグラニュー糖がたっぷり♪
はまりますよ~これは。

結構有名らしいので、ご存知の方も多いのでは?

ガトーフェスタハラダさんで購入出来るそうです。

もういっちょ。

日本3大素麺と言えば
「奈良の三輪。兵庫の揖保の糸。四国の小豆島素麺」ですよね。
そのなかでも、一番マイナー?なこちらが届きました。←実際あともうひとつなんやっけ?
と検索しました、わたし。

CIMG0195.jpg


三輪は身内びいきしたいし、(←実家が奈良県故に)
揖保は純粋に一番美味しい!と思っているのですが
小豆島もなかなか。。。まぁまぁ。。。ごにょごにょ。。。(言葉を濁し中)
でもやっぱりコシは三輪や揖保の方があると思うなぁ。。。


充分!!美味しいです。なんてったってアイドルですから。
もとい、日本3大素麺のひとつですから。

写真はないですが、お昼御飯に
市販の温泉卵と昨日の夜御飯の残りの焼き茄子を乗っけて
ズルッといっときました。

美味しくて嬉しい贈り物、感謝です。有り難いです。

今度はギブミーチョコレート。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログへ







 茄子、パプリカ、かぼちゃ。
2008/06/20//Fri///05:12


CIMG0170.jpg


夏野菜が美味しい季節ですね。
生姜醤油で頂く焼き茄子が、く~っと唸ってしまうほど好きなのですが
毎度そればかりだと飽きてしまうので、今日は違ったお茄子の食べ方をば。

茄子とパプリカのマリネ

*茄子                 3本
*パプリカ(赤でも黄色でも )   1個

*オリーブオイル           大匙1強
*米酢                 大匙2
*レモン汁               少し
*はちみつ               大匙1
*味噌(いい仕事します)      小匙1強
*粒マスタード            小匙1強
*ブラックペッパー          少々    

①パプリカは細切りにし、ラップをふんわりかけてレンジで1分加熱する。

②茄子は1個を縦4つぐらいにスライスし、水にさらしてあくをぬく。

③②を多目のオリーブオイルで両面しんなりするまで焼く。←オイルは分量外。

④ボールに調味料を全て入れ混ぜ合わせ、野菜が熱いうちに漬け込む。

⑤冷蔵庫で冷たくしていただく。



茄子と油。。。最強です。
ちなみに、鰆は西京漬けで食べるのが好きです。


CIMG0171.jpg


大型スーパーではなく、
商店街の一角のこじんまりした八百屋にて購入した「エビスなんきん」
実の色が濃くて、食べなくても美味しいのは一目瞭然。
絵に描いたようなだみ声のおじさん、ありがとう。(*^_^*)
また買いに行きます。
りんごも安かったので。。。(この時期3個350円。え、序の口?)

CIMG0177.jpg



あ。。。またとうもろこし。(汗)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログへ





 杏、ことこと。。。
2008/06/19//Thu///06:42


CIMG0154.jpg


3ことこと。
合わせてことこと6ことこと。




子供達がいつも遊ぶ公園に、杏の木があります。
その公園は、うちのマンションが管理している公園なのです。

昨日、住人のYさん(自治会の方)が高枝切りばさみ持参で、
子供達を杏採りに招待してくれました。

頂いたそれを早速ひとつかじると、甘酸っぱくてとっても美味しい。(^v^)
折角なので長く楽しめるように、ジャムにしました。

杏(種付きで)5~6個に対して、グラニュー糖130グラム。

綺麗に皮を剥いて種を外し砂糖をまぶしてことこと、ことこと。

丁寧にあくを取りながら、とろんと煮えてきたら最後にレモン半個分を
ひとしぼり。

フレッシュなまま食べるよりも、
断然美味しい~

CIMG0166.jpg



紅茶と一緒にロシアンティーみたいに。
マフィンの生地に混ぜ込んでもきっと美味しい。
クッキーに乗せてジャムクッキーに。
シンプルに美味しいパンにのせて食べるのもいいな。
そうそう、ヨーグルトと食べるのも美味しいはず。

用途はさまざまですね。
多分、パンとヨーグルトどまりだわね。わたしの場合。いんや多分じゃなくて、絶対^_^;

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています



にほんブログ村 料理ブログへ

Next...


 地味ですが、美味~♪
2008/06/18//Wed///06:04


CIMG0147.jpg


一度に鶏の肝を1キロ近くも購入するわたしです。
見た目はとことん地味ですが、家族も大好きな一品。(^v^)

鶏肝のしょうが煮

@鶏の肝(やら心臓やら)    800グラム~900グラム
@しょうが             ひとかけ~お好みで
@薬味になるもの        適量
(青葱、しそ、みょうがなど) 

*料理酒              大匙3強
*醤油               大匙3強
*砂糖               大匙2強
*みりん              大匙1
*水溶き片栗粉          適量

①鶏の、肝やら心臓の余計な脂分を取り除き、綺麗にそうじする。

②塩水にしばらく漬けて、臭みをとる。

③鍋に*の調味料と千切りにした生姜を入れ、香りが立ったら②の肝を投入する。

④落し蓋をして、途中鍋返しをしながら弱火で12~13分
(様子をみて火が通るまで)煮る。

⑤仕上げに、水で溶いた片栗粉を加えて全体にとろみをつける。

⑥お好みで薬味を添える。

好き嫌いが激しいKちゃんも、この肝煮は大好きで、
わたしがオイオイ^_^;と阻止するのも聞かずに煮汁まで飲み干すほど。
塩分過多間違いなし。。。

そして、昨日の夕御飯は
この時期、週に一度は必ずと言っていいほど登場するコチラ↓

CIMG0153.jpg


ちらし寿司じゃなくってよ。^_^;

我が家は断然、胡麻ダレ派。

具がマンネリ化してきているので、ちょっと変わりダネに挑戦してみたいです。
かといって、中華麺の上にロールキャベツをのっけたりフルーツを盛ったり。。。
というのはなしの方向で。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。



にほんブログ村 料理ブログへ




 これが精一杯。^_^;
2008/06/17//Tue///06:35


CIMG0146.jpg


今日はkちゃん(年中息子)が楽しみにしていた遠足の日。
キャラ弁なるものが、苦手なわたしも朝から頑張りました。。。
きっと、お弁当作りの得意な方にぷっと失笑されるでしょうねぇ。。。^_^;
でも、これが限界。それで、決まりさ。これが、サイコー。



昨日の夜御飯は当然の如くカレーでした。

サイドメニューは待ちぼうけをくらっていた厚揚げで
カドカド風(インドネシア料理でしたっけ?)のサラダ。
ピーナッツバターは常備していないので、練り胡麻で代用しました。
(栗原さんのレシピをアレンジして。)
CIMG0132.jpg


茹でたもやし、きゅうり、人参を盛った上に
フライパンでかりっと焼いた厚揚げを乗せて
食べる前にこれをかけます。
CIMG0138.jpg


この時期、しつこいくらいに登場する蒸しとうもろこしも添えて。。。
CIMG0140.jpg


やっぱり、カレーは2日目がおいしいですねぇ。
多分、今日のわたしのお昼御飯もカレー。
なんせ、土鍋ですから。。。(-_-;)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログへ






 土鍋でカレー。
2008/06/16//Mon///06:09


昨日は、ハチクと厚揚げの煮物の予定でした。
勢いで買った20%オフの厚揚げが
また、冷蔵庫でスタンバイ状態に。。。(-_-;)
急がねば!!


父の日でしたね。
夫に何が食べたい?と尋ねると、2秒後に返ってきた答えが
「カレー」
野菜がごろごろしたのがいい。と懇願するので、
張り切ってぽいぽい放り込んでいたら、いつものお鍋から溢れそう。。。
で、急遽土鍋に変更することにしました。

CIMG0112.jpg



カロリーオフタイプの市販の辛口ルーと
スパイスあれこれ、コンソメ、塩、チャツネ(市販品)、
インスタントコーヒーお醤油、砂糖が入っています。
刺激的な辛さ!!\(◎o◎)/!

我が家のカレーは、ルーは控えめにしてスパイスを沢山使うので
あっさりしています。
子供は勿論、別鍋の甘口&中辛ミックスカレー。

これに、1ヶ月ほど前に漬けた自家製ラッキョウとサラダを添えて
大満足な夕御飯となりました~♪

CIMG0117.jpg

DSCF0083_20080603055654.jpg


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。


にほんブログ村 料理ブログへ


Next...


 高速バスに乗って。。。
2008/06/15//Sun///05:37


CIMG0048.jpg


お出掛けをしていました。

この写真をみて、「あ、○○ねぇ~(^v^)」
と分かる方がいらっしゃったら、かなりの「おもちゃ王国通」とみた。
TVチャンピオンでイイ線行くかも。。。^m^

兵庫県の東条湖にある、おもちゃ王国に行って来ました。
義母の学生時代の友人がこの近くにお住まいで、
遊びがてらくっ付いてお邪魔することにしました。
義母達は、ドライブを楽しんだり地元で有名なアイスクリーム屋さんに行ったり
積もる話をしている間、わたしと子供達は王国へ。。。

CIMG0055.jpg


「あれ、乗ろっか?(姉)」

「いやや。。。怖いもん。。。(弟)」



リカちゃんハウスや、シルバニアファミリー館
ダイヤブロックランド、トミカ・プラレールランドetc。。。
小さい人達が喜びそうなパビリオンが盛りだくさんで
アトラクションも、過激なタイプはないと言ってもいいくらい
控えめな感じでした。
お姉ちゃんにとっては少し物足りないかな?と思いましたが
なにせ、遊園地経験の浅い(弟君に関しては初めて)子供達ですから
充分!満足してくれました。

義母の友人宅のひろ~い畑の一角で育った
梅の実を採らせてもらったり、
破竹を採ったり、ぐみの実を拾ったり
緑いっぱいの中自然を満喫した一日でした~

CIMG0045.jpg


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています♪


にほんブログ村 料理ブログへ


Next...


 時間短縮カチャトーラ
2008/06/13//Fri///05:21


CIMG0016.jpg


野菜がてんこ盛りです!

玉葱2個
人参1本
セロリ1本
にんにくひとかけ
ピーマン3個
国産椎茸3個
パセリ
を程よく切って(どうせ、煮崩れるので適当~)

手羽元、コンソメキューブ2個、トマト缶、塩(小匙1弱)
砂糖(小匙1)醤油(大匙1)ケチャップ(大匙1)水1カップ
ローリエ、コショウ(少々)を入れ圧力鍋へ。。。
圧が掛かってから、12~3分で出来ました♪

お肉に焼き色をつけ、じっくりコトコト煮た方が美味しいに決まってる!
いんや、その方が御飯には合う!

確かにその通りです。。。
でも、時間が無い時はこれで充分ですよね~(*^_^*)
きっと、今日はもっと美味しくなっていることでしょう~←カレーの原理

御飯は2合に対して3分の2本をFPで細かくした人参と、
塩で炊いた「人参ライス」

CIMG0006_20080613042945.jpg


あとは、じゃが芋を細切りにして
ツナ、オリーブオイル、醤油、塩、レモン、お酢
砂糖で作ったドレッシングで和えたサラダを添えて。
ほっくほくのじゃが芋が最高に美味しいのは、周知の事実ですが
しゃくしゃくのじゃが芋も、なかなか乙ですよね。(^v^)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています


にほんブログ村 料理ブログへ

Next...


 ぶり照りとおからとパプリカ。
2008/06/11//Wed///05:13


今日は魚の日。

と決めても、レパートリーが乏しく購入する魚もいつも同じ。
鯖か生鮭かマグロの柵。あ、あとししゃも(もどきの別の魚)
魚って、お値段の割りにボリュームに欠けるので
何だか損した的な気分になってしまうのはわたしの悲しい性分です。。。

で、いつもはあんまり買わない「ぶり」を(結婚して2回目くらいでしょうか)
買ってみました。
で、作った事のない「ぶりの照り焼き」を(一回目の時は確か塩焼き)
作ってみました。

DSCF0091_20080611044615.jpg


↓NHKためしてガッテンのサイトより抜粋。(^v^)
味付けは4切れ分を、この分量で作リました。

「ブリの照り焼き」 ~小麦粉を使って短時間加熱!~
ブリの美味しさを左右する脂。でも、加熱しすぎると、
うまみとともに身の外に出てしまいます。
5分を超えると脂の流失量は一気に増加! 
おいしく食べるには、加熱時間はなるべく短い方がよいのです。
小麦粉をまぶして焼けば、短い加熱でもうまみを閉じこめ、
ふんわりと仕上がります。

材料(2人分)
ブリ 2切れ(160~200グラム)
小麦粉 適量
A
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ4
酒(好みで) 大さじ4
作り方
ブリは薄く小麦粉をまぶす。
フライパンを強火で1分間熱し、[1]のブリを入れて1分間焼く。
裏返してふたをし中火で1分30秒焼いたら、
弱火にしてから合わせたAを回しかけ、30秒間からめる。
器に盛って3分以上おき、余熱で火を通す。
※脂ののった養殖ブリや寒ブリなら、油なしでも焼けます。


血合いの部分があまり好きではないなと、自分で思い込んでいました。
身が噛むときゅっと音がする(どんなんや。。。)から、
ちょっと苦手だと思っていました。
脂が乗りすぎていて、ぶりんとした食感が苦手でした。

でも、昨日のぶりは美味しかった~
身が柔らかくて、脂の具合が程よくて。
さすが、ガッテン♪

結論。
旬の時期より、ちょっと外れたくらいのぶりは好き。

あとは、白和えとともに好きなおかずの「卯の花」
DSCF0087_20080611044556.jpg

仕上げにひとつかみの天かすを入れるのが、我が家流です。(^v^)

彩りが綺麗なパプリカのマリネ。
DSCF0089_20080611044604.jpg


で、全体はこんな感じになりました。
DSCF0092_20080611050831.jpg


お味噌汁がしょっぱく仕上がってしまったのが、心残りなそんな夕御飯でした。

↓レシピブログ、料理ブログに登録しました。



にほんブログ村 料理ブログへ



Next...


 仲間入り♪
2008/06/09//Mon///17:49


DSCF0090.jpg
大好きなキャスキッドストン。
新しくコレクションに加わったのは、ワンちゃん柄のシガレットケースです。^m^
シガレットケースというより、デジカメケースとして購入しました。

うきうきルンルンで、我が家のデジカメ(かなりの年代モノ)を入れ。。。
入れて。。。入れてみ。。。

「入らんやんっっ!」(-_-;)

そろそろ、薄~くて画素数も素晴らしい
いまどきのデジカメ、購入したいわぁ。。。(切実)


DSCF0086_20080609173131.jpg


軽くて、丈夫で、可愛くて、濡れても平気な優れものです!

↓レシピブログ、料理ブログに登録しました




にほんブログ村 料理ブログへ





Next...


 温泉旅館の朝ごはん的な晩ご飯で失礼。
2008/06/06//Fri///05:00


DSCF0087_20080606043834.jpg


好きなもの5本の指には入るなきっと。。。
レシピをば、一応載せます。

ほうれん草の白和え

*ほうれん草           1把
*人参               2分の1本
*薄揚げ              1枚
*めんつゆ(2倍濃縮)      40cc
*水                 100cc

@木綿豆腐             400g
@味噌                大匙1
@練り胡麻             大匙1 
@はちみつ             大匙1
@砂糖                小匙1
@醤油                小匙1
@塩                 ひとつまみ
@いりごま             大匙1~おこのみで  

作り方
①人参と薄揚げを食べやすく切り、
 めんつゆを薄めた水で1~2分煮て味を含ませる。
 ほうれん草は湯がいて灰汁抜きをし、絞って食べやすく切っておく。
 豆腐はレンジで2分加熱して水を切っておく。
②フードプロセッサーに、@を全部入れペースト状にする。
③②の和えごろもと①を合わせて器に盛る。
今回はゆでたそら豆を最後に加えました。

すり鉢ですりすりしながら、スローフードって素敵。。。とうっとりするのも乙ですが
なにせ時間が無い時にはフードプロセッサーは最高です♪
っていうか、わたしの好きなこの白和えにはフープロが必要不可欠なのです。
あのなめらかさは、文明の利器を活用しないと得られません。。。残念ながら。^_^;

あとは、蓮根と牛蒡の金平。
(何故か一口だけ冷凍してあった肉そぼろを入れてコクをプラス)
DSCF0088_20080606043924.jpg


子供のお腹を満たすお助けアイテム、
そう♪それはさつま芋。
DSCF0091.jpg


で、全体的にはこんな感じに。。。
DSCF0089_20080606043851.jpg


腹ペコで帰宅した夫が心なしか元気がなかったのは、気のせい?

↓レシピブログ、料理ブログに登録しました。




にほんブログ村 料理ブログへ
          

Next...


 うたげのもよう。
2008/06/04//Wed///04:46


DSCF0088_20080604041728.jpg


毎度の如く夕飯に困っていたので、
いつもお邪魔しているブロガーさんの美味しそう~な
メニューをちょいと拝借。。。

日刊KITCHEN DIARYさんのレシピです

明らかに、お皿の許容範囲を越えていて食べづらかったのは
言うまでもありません。^_^;
今度からもう一回り大きいのにしよ。。。
お肉のタレがついたじゃが芋(本家はポテサラを作られてます)が
超!ド級に美味しかったです!!
タレの味付けも参考にしました。ごちそうさまでした♪

この外に、作ったのは我が家の夏の定番おつまみセットの
*とうもろこしの蒸し煮
*焼き茄子の薬味たっぷりのせ
DSCF0086.jpg

*きゅうりとミョウガとトマトの塩コブ和え物(昨日定番入りに決定!)
DSCF0085_20080604041705.jpg

*納豆
*トマトサラダ
*焼きそら豆

もういっちょ。
以前から絶対作るぞい!と意気込んでいた
コチラ↓

DSCF0097.jpg


ハナウタゴハンさんのレシピです

大豆&お酢がだいずき。。。もとい、大好きなわたしはハイテンション!

そりゃ、ビールもグイグイいっちゃいますって。^m^
だって、翌日は仕事が休みですから~

宴だ、ワッショイ。

↓レシピブログ、料理ブログに登録しました



にほんブログ村 料理ブログへ



Next...


 いつものオムライス。
2008/06/03//Tue///06:46


DSCF0088_20080603055708.jpg


う~ん。晩ご飯どうしよう。^_^;
と思ったらいつものオムライス。

我が家のそれは、御飯を炒めないピラフのオムライスです。

オムライス 

@米           3合
@水           2.5カップ
@コンソメキューブ   2個(↑小鍋で水と一緒に火にかける)
@豚こま切れ肉    100gくらい(鶏モモ肉、ベーコン等あるもので)
@玉葱         2分の1個
@人参         3分の1本  
@ピーマン       1個
@にんにく       ひとかけ
@ケチャップ      50cc
@塩           小匙2分の1
@バター         10g
@こしょう         少々
@ローリエ        1枚

作り方
①お米は洗って水を切っておく。コンソメを分量の水で溶かしておく。
②野菜はみじん切りに、お肉も細かく切っておく。
③鍋にバターを熱し、野菜とお肉を炒め油が回ったらお米を入れる。
④ケチャップを入れ焦げ付かないようにかき混ぜ、
①のスープ、塩、こしょう、ローリエを入れる。
ブクブクと沸騰したら、蓋をして極弱火で15分炊く。
1~2分蒸らす。

御飯が炊けたら器に盛り、とろとろの卵を乗せ
ケチャップ、ウスターソース、料理酒、みりんで作った玉葱入りのソースをたっぷりかけて完成です!
ごはんがあっさり目の味付けなので、ソースはたっぷりかけた方がパンチがあって、グッド♪


DSCF0087_20080603055702.jpg


DSCF0081_20080603055645.jpg



じゃが芋のスープと
きゅうり、トマト、ミョウガを塩コブとごま油で和えた物(スーパーにあったレシピ)を添えました。

↓レシピブログに登録しました












 おつかれさま。
2008/06/02//Mon///15:10


DSCF0085_20080602145633.jpg


10年間、おつかれさま。

夫が自営するお店を昨日付けで閉店しました。
前向きな決断に、最初は戸惑いを隠せなかったわたしも
沢山話をして、
お互いに思いをぶつけ合って
そして、納得。

本当の幸せについて
向かう方向が一緒であることに感謝。。。

そして
そういう人であるからこそ、頑張ろうと決心したのでありました。

さて。
これから、いろんな意味で頑張りまっせ!\(~o~)/

↓レシピブログに登録しています








Next...


[TOP]
copyright (C) 2006 さて、今日も一日頑張りますか! all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。