さて、今日も一日頑張りますか!・・・料理のこと。暮らしのこと。日々のあれこれ。
プロフィール

kaz

Author:kaz
娘小学3年生、
息子幼稚園年中さん。
夫、義母、わたしの5人家族です。

ドナタデモオイデクダサイ。
オチャモワカシテゴザイマス!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
フリーエリア
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 ちょっぴりイタリア風?きのこグラタン
2008/08/30//Sat///06:50


レシピブログさんとハウスさんの共同企画のモニター修行に格闘中です。^m^


CIMG1298.jpg

3種類のきのこを使って、きのこグラタンを作りました。
ほんのりとオリーブオイルとニンニクが香る、イタリアンなグラタンです。
グラタン大好きな子供達も大喜び!



きのこグラタン4皿分

@国産椎茸                 大2個
@乾燥ポルチーニ茸            5g
@エリンギ                  小1本
@にんにく                  2分の1かけ
@玉葱                    小1個
@アンチョビーフィレ             2枚
@ベーコン                  2枚

*オリーブオイル               大匙1
*牛乳                     1カップ
*水(ポルチーニの戻し汁とあわせて)   2・5カップ
*ナツメグ                   少々
*パセリ                    適量
*パン粉+オリーブオイル          適量
*粉チーズ                  適量

作り方

①乾燥ポルチーニはひたひたより少し多めの水で戻す。
きのこ類とベーコンは食べやすい大きさに切る。
玉葱は縦に薄くスライスする。ニンニクも薄くスライスする。
アンチョビーは細かくしておく。

②鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを弱火でじっくり
香りを移すように炒める。

③次に玉葱とベーコンを入れ、よく炒める。

④きのこ類とアンチョビーを順に炒めて、一旦火を切る。

⑤ハウスマカロニグラタンの粉末ソースを振り入れ、全体に絡ませる。

⑥水と付属のマカロニ、牛乳を入れ中火で2~3分煮る。
そこにナツメグも入れる。

⑦耐熱皿に移し、パン粉にオリーブオイルを合わせた物をふりかけ、
粉チーズを散らす。

⑧オーブンで焦げ目がつくまで焼く。

⑨仕上げにパセリを散らす。


きのこからたっぷりとエキスと香りが出ていて美味しかったです(*^_^*)
アンチョビーとベーコンの塩気にプラスして、
粉末ソースにもしっかりと味がついているので
塩コショウは必要ありませんでした。

マカロニを別湯でしなくて良いし、ソースも粉末状で溶けやすい!
忙しい日には大助かりな商品ですよね~♪
あっという間にできちゃいました。^m^

CIMG1297.jpg



↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです。(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



スポンサーサイト


Next...


 おから白玉団子(黒胡麻だれ)
2008/08/29//Fri///06:47


CIMG1266.jpg

ものすごく適当に作ったのでレシピはありません。。。^_^;

白玉団子粉におからの水分を飛ばしたものを混ぜ
ぬるま湯で徐々に溶いていき団子を作ります。
耳たぶくらいの固さになったら、沸騰したお湯で茹で
浮かんできたら引き上げその後水でさらして粘りをとります。

黒胡麻ペーストをお水でのばして、
みりんと少しのはちみつ、一つまみのお塩で
たれを作ってお団子にかければ出来上がり。
きな粉を散らして、食べる時はお団子全面に黒胡麻だれを
絡めます。


素朴で飾らない家庭で作るおやつ。
市販のもののような華やかさはないけれど、
食べる人の事を思い、少しでも身体に優しいようにと
試行錯誤しながら作る、その気持ちが伝われば嬉しいな。(*^_^*)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです(^v^)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





Next...


 ゴーヤだらけのお夕飯でした。
2008/08/28//Thu///06:35


無農薬の立派なゴーヤが手に入ったので
昨日はとことん、ゴーヤづくしなお夕飯にしました。(^v^)


まずは、常備菜です。
CIMG1265.jpg


ゴーヤの胡桃味噌

材料
@ゴーヤ                     2分の1本
@胡桃                      10g
@麦味噌                     大匙1
@みりん                     小匙1強
@料理酒                     小匙1
@ごま油                     小匙1

作り方
①ゴーヤは薄くスライスして、塩(分量外)をもみこみしばらく置いておく。
胡桃は細かくしておく。

②①のゴーヤの水気を切り、熱湯でさっと茹でる。(塩は洗わずそのまま。)

③小鍋にごま油を熱し、胡桃が色づくまでよく炒める。

④③に茹でて水気を切ったゴーヤを入れて軽く炒め、味噌、みりん、酒で
味付けをして水分が飛ぶまで炒める。

ゴーヤの苦味をあまり感じないので、とても食べやすいと思います。(^v^)


お次は、ゴーヤと言えばこれでしょう。。。

CIMG1277.jpg

ゴーヤチャンプルー。

CIMG1270.jpg

ゴーヤサラダ。

これだけでは、お子達があまりにも不憫なので。。。

宮崎
の空港の試食コーナーで食べて、即買いした名物の冷や汁。
CIMG1269.jpg

CIMG1275.jpg
ちなみに、これは家族分の量です。^_^;↑
木綿豆腐と薄切りにしたきゅうり、紫蘇、青葱、白胡麻を入れました。

御飯にぶっかけて。。。もとい
御飯にそ~っとかけて頂きました。

お味噌汁を御飯にかけて食べるのが好きな子供達が
喜ばないわけありません!

イメージはそんな感じかな。(*^_^*)

郷土料理っていいですね~。今度はレトルトではなくて
きちんと手作りしたいと思います。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
応援してくださると、とても嬉しいです。(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


Next...


 厚揚げと根菜の和風シチュー
2008/08/27//Wed///06:32


CIMG1244.jpg

ここのところ、朝夕が急に肌寒くなってきたので
シチューを作りました。(^v^)

レシピブログさんとハウスさんの共同企画のモニターに当選したので
あれこれと思索中です。




厚揚げと根菜の和風シチュー

材料
@厚揚げ                 1パック
@玉葱                  1個
@人参                  2分の1本
@蓮根                  小さめのもの一節
@牛蒡                  小さめのもの1本
@しめじ                  2分の1パック
@えのき                 2分の1袋

*水                    2カップ
*豆乳                  1カップ
*天然塩                 小匙2分の1
*ハウスシチューミクス         大匙4
*麦味噌                 大匙1
*ごま油                 大匙1強
*塩コショウ               少々

作り方

①野菜類は食べやすい大きさに切っておく。
厚揚げは、一口大に切り、熱湯を回しかけ油抜きする。
蓮根と牛蒡は、切った後酢水にさらしてあくを抜く。

②鍋にごま油を熱し、玉葱が透き通るまでよく炒める。

③野菜を順番に入れていき、油が回ったら水と天然塩を入れて中火で煮込む。

④野菜が軟らかくなったら、厚揚げをそっと入れ弱火にし一旦火を切る。

⑤ハウスシチューミクスを振り入れ、お味噌を溶き入れ再び火にかける。

⑥豆乳を入れ、煮立たせないように注意しながら少し煮込み、
味をみて塩コショウで整える。

⑦器によそって、お好みで山椒と一味唐辛子を振り掛ける。←勿論、ハウスさんのあれ。

CIMG1245.jpg

お味噌と豆乳と根菜の風味がとても良く、優しい味がします。(*^_^*)
シチューミクスは粉末状なので、溶けやすくとても便利ですね。
お肉は使用せず、厚揚げでボリュームアップ♪
ヘルシーで気に入りました。


わたしのご自慢シチュー応募中♪
 


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると嬉しいです(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ







 宮崎に行ってきました。(大分もね)
2008/08/26//Tue///06:44


初めての飛行機に僕ちゃんは大喜びでした。(^v^)
CIMG1130.jpg


はい、お約束のこれ。↓
CIMG1126.jpg
台があるも、顔面のところまで届かなかったので
後ろでお姉ちゃんに抱っこしてもらっています。

CIMG1141.jpg

宮崎空港からは、時間があったのでのんびりと鈍行列車で移動しました。
CIMG1145.jpg

「ととろ」なんて可愛い名前の駅、発見!


友人宅に着いてからは、近所のスーパーで大阪では売っていないような
商品を物色したり商店街を探索したり。。。
鮮魚の安さとイキの良さ!羨ましかったです。(*^_^*)
さすがの知事人気にも、改めて脱帽~。
店内、町内の至る所に看板やらシールが貼ってありました。

CIMG1147.jpg

夕飯は地鶏の炭火焼やら

CIMG1148.jpg

チキン南蛮やら

CIMG1151.jpg

かんぱちのかま焼きに舌鼓をうち、
宮崎いいな~と旅の醍醐味を味わいました。


日付けが変わって
今回の旅で一番行きたかったところは、宮崎から北上して大分県にありました。
CIMG1207.jpg

山と緑に囲まれた、なんとも美しい風景。

CIMG1211.jpg
CIMG1219.jpg

頂いた、完全無農薬のお野菜と玄米のお弁当は身体に染み入る味わいでした。(^v^)

CIMG1212.jpg


友人宅から、ご来光が!!
ありがたや~ありがたや~
CIMG1229.jpg

パワー、全開。
今日からまた頑張ります(^^)v




↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
応援してくださると嬉しいです。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ








Next...


 冷やし中華、そろそろ終わりですね。
2008/08/22//Fri///07:00


CIMG1122.jpg

夏の風物詩「冷やし中華」。
特に胡麻ダレが好きで、10日に1度は食べていたような気がします。
時間が無い時の夕御飯に、これと中華スープがあれば
立派なメニューの完成です。(^v^)
昨日は冷凍していた、自家製餃子と一緒に食べました。

CIMG1119.jpg

CIMG1125.jpg



朝夕の風がめっきり秋らしくなってきましたね。
そろそろ冷やし中華も終わりかな。。。


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると励みになりますのでよろしくお願いします。(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



Next...


 見た目も可愛いスノーボールクッキー♪
2008/08/21//Thu///06:35


CIMG1103.jpg

スノーボールクッキーを焼きました。(^v^)


チョコチップと胡桃のスノーボールクッキー
(小さめのもの20個分)

@無塩バター               35g
@粉糖                   10g
@アーモンドプードル           10g
@薄力粉                  25g
@コーンスターチ              25g
@チョコチップ(今回は苺味)       10g
@胡桃                    10g
@仕上げの粉糖              適量

作り方

①(下準備)
バターを常温に戻しておく。
粉類は合わせて2~3回振るっておく。
胡桃を細かく切っておく。

②バターをホイッパーで混ぜ粉糖を少しづつ加えてふわっとするまで混ぜる。

③振るった粉類を2回に分けて加え、ヘラで切るようにして馴染ませていく。

④チョコチップと胡桃を加えて生地を一つにまとめる。

⑤④をラップできっちりと包み、冷蔵庫で20分休める。

⑥生地を20等分し、両手を使って丸めた後
160度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。

⑦焼きあがったクッキーが完全に冷めたら、
ビニール袋に仕上げ用の粉糖を入れ全体にまぶす。

CIMG1101.jpg

さくさくっと軽い食感で、胡桃のこりこりとチョコの甘さのバランスが
とても気に入っています。
材料も少なく気軽に出来るのでプレゼントにも最適ですよ。


しかしながら、残念なことに連日猛暑のこの時期には
仕上げの粉糖がすぐに溶けてしまうのです。。。←作った後気づいた間抜けな人(-_-;)


今日の教訓
スノーボールクッキーを真夏に作るのは止めましょう。。。

                          少し考えましょう


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです。(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ



Next...


 お薦めレシピのベーグルです♪
2008/08/20//Wed///06:50


CIMG1093.jpg

CIMG1095.jpg


以前にも紹介したクオカさんのレシピ
ベーグルを焼きました。(^v^)
こちらのレシピは写真入りで成型方法も紹介されているので
とても分かりやすくお薦めです。

モラセスは常備していないので、代わりに三温糖を大匙3杯入れました。
水分は半端に残っていた豆乳と残りはお水で。
キモチ程度の豆乳の量なので、今度は全部豆乳でやってみたいと思います。
違いが楽しみ♪

ベーグルは発酵時間が短くて済み、気軽に作ることができるので
有り難いですね。
4個のうち2つにチーズをトッピングして焼きました。

ちょっとアングルを変えて。。。
CIMG1094.jpg

一度ベーグルをこうやって積んで写真を撮ってみたかったのです。。。

満足です。
有難うございました!
(←誰に対して?)

何を挟んで食べようかな(^v^)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくとポイントが加算される仕組みになっています。
応援してくださると、とても嬉しいです(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




 20分で作る、完全なる和食な晩ご飯。
2008/08/19//Tue///06:50


CIMG1089.jpg

ご近所のお友達と、夕方6時過ぎまでお茶(という名の井戸端会議)
をしていたので、自宅に戻って大急ぎで夕御飯を作りました。^_^;

メインは、焼くだけのさんまにしようと思っていたので
あとは、小鉢を数品。しかも、すぐできるものを。。。と
思い完成させたメニューです。

お品書き

@さんまの塩焼きすだちおろし添え←焼いてすだちと大根おろしを添えただけ
@男前豆腐のオクラかけ←パックから出しておくらを数分茹でただけ
@もずくきゅうり←パックから出して、スライスきゅうりと和えただけ
@一口高野←前日に作っただし汁が残っていたので、そこに付属の粉末だしと
         干ししいたけ、人参をプラスしただけ。

@実家のトマト&自然塩(←切っただけ)
@玄米(←一膳づつ冷凍してあったもの)

あと、お味噌汁があれば良かったな~



CIMG1084.jpg

デザートに豆乳と卵ときな粉とてんさい糖でプリンを作りました。
一応目指したのは巷で流行のとろける系。
でも、とろける具合が尋常ではない感じ。。。(-_-;)
僕ちゃんは、「ジュースみたいにして、飲~もおっと♪」と
ビンを片手に一気飲み。(笑)

お味はまぁまぁだったんですけどねぇ。。。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくとポイントが加算される仕組みになっています。
応援してくださると、嬉しいです。(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





 豆乳コーンスープとコーングリッツのおつまみ
2008/08/18//Mon///06:45


CIMG1074.jpg

豆乳を使って、コーンスープを作りました。
和風テイストがみそです。(*^_^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

豆乳コーンスープ

@とうもろこし(茹でたもの)          1本分くらい
@椎茸と昆布とかつおでとっただし汁    2カップ
@豆乳                      1カップ
@自然塩                     小匙2分の1
@味噌                      大匙1.5
@青葱                      適量
@粒胡椒                    適量

作り方

①まず椎茸と昆布とかつおで、濃い目のだしを取る。

②茹でたとうもろこしを、①に入れ少し煮る。

③荒熱が取れたら、ミキサーにかける。

④鍋に再び戻し、豆乳を加えて弱火にして味噌と塩で味付けする。

⑤器に入れて青葱と黒胡椒を散らす。

とうもろこしの粒々が気になる時はこして下さい。(^v^)

思いつきで作った割には、なかなか美味しくできました。
だしとお味噌なので、お味噌汁なのですが
豆乳ととうもろこしが入るとちょっとハイカラな(?)風味になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もう一つ、おつまみに作ったのがこちらです。
CIMG1078.jpg

コーングリッツにチーズを混ぜて、オリーブオイルで焼いたチップス。
かぼちゃのディップをつけて食べました。
子供達が、気に入ってあっという間に無くなってしまいました。^_^;
また作りましょう。

CIMG1083.jpg



↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックして頂くと、ポイントが加算される仕組みになっています。
応援してくださると嬉しいです(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


Next...


 お盆なので、帰省します(*^_^*)
2008/08/15//Fri///14:57



DSCF0048.jpg

お盆ですね。
わたしもこれから、日曜日まで実家に帰省します。(^v^)

いつも、遊びに来てくださるみなさま。
素敵な週末をお過ごしください。。。

では、また週明けにお話できることを、
楽しみにしています!






 野菜だらけなドライカレーと今日もアイスクリーム♪
2008/08/14//Thu///22:30


CIMG1039.jpg

明日から帰省するので、
冷蔵庫の中の野菜を使いきりたくて(←全部は無理でした。。。)
ドライカレーを作りました。(^v^)

参考にしたのは、「今日の料理ビギナーズ7月号のカレー特集。」

使ったカレー粉はコレ↓
CIMG1038.jpg

挽肉が無かったので、半端に残っていた(100gくらい?)
豚バラ肉を細かく切って入れました。相変わらず、お肉少なっ。^_^;

CIMG1058.jpg

少し前に作ったミョウガの甘酢漬けと、6月に仕込んだらっきょを添えました。
CIMG1052.jpg

あとは、サラダととうもろこし(未来という品種)。
CIMG1060.jpg

このとうもろこし、とっても美味しいんです。^m^
生でかじっても甘い!
CIMG1046.jpg

そして、お約束の食後のお楽しみはオリジナルアイスクリーム。
(またかと言う声を聞こえないフリをして進みましょう。)
今日のフレーバーは、冷凍してあったマンゴーとパイナップル♪

@ハーゲンダッツバニラ味
@沖縄から届いた、マンゴーとパイナップル
@チョコフレーク←これ、ヒットですわよ、奥さん!
@大人のアイスに欠かせない、ブランデー

CIMG1045.jpg

今までの中で一番おいしい~
CIMG1044.jpg


あ~、満腹満腹( ^)o(^ )

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
参考になりましたら、ワンクリックで応援してくださいね。(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ









Next...


 ヘルシーなスイーツいただきます♪
2008/08/13//Wed///20:40


CIMG1037.jpg

今日の食後のお楽しみです(^v^)

またまたオリジナルフレーバーのアイスクリーム。
今回は和風バージョンです。

@ハーゲンダッツの抹茶味
@市販の粒あん
@きな粉
@フルーツグラノーラ

全部混ぜていただきました~
少し溶けかかったくらいが、おいしい♪

横に添えたのは、ブログのお友達WISHさん
美味しそうなおからスイーツを見て、それ、頂き!とばかりに
チャレンジしたおからのかりんとうです。
参考にしたのはクックパッドのこのレシピ
少しアレンジして、スキムミルクと塩も入れました。
が!!
焼きがあまかった上に、太すぎたのでカリカリにはなりませんでした。。。
しかも!!
お砂糖を黒糖にしたので、何だかイワシ天みたいですね。^_^;


CIMG1036.jpg

今回のおからかりんとうに使ったのは身体に優しいこだわりの調味料たちです。
CIMG1032.jpg

しかし、まぁ。
こだわりの健康食材を使っているというのに、
高カロリーなアイスクリームを食べていたら、
本末転倒ですがな。(-_-;)

美味しかったから、まぁいいか~♪

「抹茶アイスとイワシ天」↓
CIMG1033.jpg

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
気に入っていただけたら、ワンクリックお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





 鶏ミンチの和風ハンバーグとパプリカのマリネ。
2008/08/13//Wed///06:55


CIMG1029.jpg

鶏肉のミンチに、昨日の煮物で使った残りの厚揚げと
玉葱、人参を混ぜ合わせ、お味噌と少しのお塩で味付け。
半端に残っていた、山芋も摩り下ろして入れました。(^v^)
もっちり、ふんわり。
あっさりとした、和風のハンバーグなので
タレはポン酢でいただきました。

CIMG1026.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パプリカとグレープフルーツのマリネ

@パプリカ                   3個
@玉葱(みじん切り)             8分の1個分
@グレープフルーツ              3房くらい
@ミントの葉                  適量

*米酢                     大匙3
*ハチミツ                   大匙1~1.5
*オリーブオイル               大匙1
*塩コショウ                  少々


作り方

①グリルでパプリカの皮をこんがり焼く。

②焦げ目がつくくらい焼けたら、冷水にとり皮を剥く。

③ボールに*の調味料を合わせておく。そこに玉葱のみじん切りも入れる。

④パプリカと皮を剥いたグレープフルーツ、ちぎったミントの葉を
③のボールに入れ軽く混ぜ合わせる。

⑤仕上げにミントを飾る。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもはパプリカだけで作る、大好きなマリネですが
今回はグレープフルーツとミントも入れてみました。
デザートみたいで美味しかったです。

CIMG1030.jpg


ハンバーグのお皿のきゅうりとコーンの小鉢もヨーグルト和えで酸。
パプリカもお酢で酸。
ハンバーグもポン酢で酸。

確実に、味の選択ミス!
単品ではそれぞれ美味しかったのですが、
やはり、ここはハンバーグを照り焼き風な味付けにするべきでした。。。

メリハリって大事でしょ。
極めつけに、香の物的なキムチも乳酸菌出まくりで、超!酸っぱかったなぁ。
だめだこりゃ(-_-;)


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックでポイントが加算される仕組みになっています。
今晩のメニューの参考になりましたら、ワンクリックお願いします。(*^。^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ





 はなまるな冷たい煮物と、お楽しみアイス。
2008/08/12//Tue///06:45


昨日、久し振りにTBSのはなまるマーケットを見ていたら
無性に食べたくなったのがこちらです。

CIMG1018.jpg

冬瓜、茄子、オクラ、プチトマト、厚揚げを濃い目のおだしで煮て
冷蔵庫でキンキンに冷やします。(^v^)
見た目も涼しげで、昨日とは対照的なおかずのできあがり。

レシピははなまるのHPでご確認を♪
文字通り、ひんやりと冷たく、
おだしの味が充分染み込んだとっても美味しい煮物でした。(^v^)

CIMG1019.jpg



おやつは
一人だし、美味しいものでも食べよう~と
ハーゲンダッツのバニラアイスに好きなものを色々混ぜた
オリジナルアイスクリームを作りました。。。
作ったと言っても混ぜただけ^_^;

CIMG1010.jpg

@ハーゲンダッツバニラ味(ミニカップ一個)
@ラム酒とレーズンを合わせただけの即席ラムレーズン(適当)
@チョコフレーク(適当)
@バナナ(半分)
@シナモン(二振りくらい)

少し溶かしたアイスクリームに、↑を入れて混ぜ
また冷凍庫へ。
数時間後、また混ぜて先日のザクザククッキーを突き刺して
ココアをふりかけミントを飾ります。

CIMG1007.jpg

最高~♪筆舌に尽くしがたい美味さ!←大袈裟
こんなフレーバーがあったら、絶対売れると確信しました。
ハーゲンダッツ® ジャパン株式会社に電話しよ。←嘘

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくとポイントが加算される仕組みになっています。
もしよろしかったら、ワンクリックで応援してください。(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ






 かぼちゃの豆乳グラタン
2008/08/11//Mon///07:00


CIMG1006.jpg

連日猛暑だと言うのに。。。
冷たいもの、酸っぱいものが食べたくなる~と言いながらも
作ってしまいました、グラタン。
冬に食べると美味しいものランキングベスト5に入るであろう、
グラタン。
だって、食べたかったんだもの。。。

美味しかったから、まぁ、いいでしょう^_^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かぼちゃの豆乳グラタン(4皿分)

@かぼちゃ                4分の1個
@玉葱 (小さめのもの)        1個
@ブロッコリー              2分の1個
@きのこ類                1パック
@鶏肉                   150gくらい
@ベーコン                 2枚

*バター                 20g
*小麦粉                大匙3
*コンソメキューブ           1個
*豆乳 (無調整タイプ)       2カップ
*水                   1カップ
*クミン                 小匙1(あれば入れると香りが良くなります)
*ナツメグ                少々(同上)
*塩コショウ               少々
*ローリエ                1枚
*パン粉+パセリ+オリーブオイル  適量
*粉チーズ                適量

作り方

①玉葱は薄くスライスし、ブロッコリーは小房に分けて茹でておく。
かぼちゃは一口大に切る。
鶏肉、ベーコンも食べやすい大きさに切っておく。

②鍋にバターを入れ、玉葱ときのこをしんなりするまで炒める。
炒まったら、鶏肉とベーコン、かぼちゃを入れる。

③②の鍋に小麦粉を振りいれ、全体に粉を馴染ませる。
この辺でクミンも入れておく。

④水を入れ、ローリエとコンソメを投入したら肉とかぼちゃに火が通るまで煮る。
(焦げ付かないよう鍋底をこそぎながら)

⑤豆乳とナツメグを入れ、弱火で軽く煮込む。塩コショウで味を調える。
(沸騰させると、分離してもろもろするのでさっと煮るだけでOKです)

⑥器に軽くバターを塗り、茹でてあったブロッコリーを乗せ
豆乳ソースを流しこんで粉チーズと
パン粉とパセリとオリーブオイルを混ぜたものを振り掛け
オーブンで焦げ目をつけたら完成。


普通のグラタンも、一つのお鍋で全てやってしまいます。
(バターで野菜とお肉を炒めて、小麦粉を振り入れたら
牛乳で伸ばしてとろみをつけるやり方。)
時間短縮、洗い物軽減。
家庭料理なら、それで充分かなと。。。^_^;


かぼちゃをわざと潰しながら煮ているので、タネの色も黄色です♪
クミンとナツメグで、豆乳臭さは全くないですよ。(^v^)

CIMG1004.jpg

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっていますので
もしよろしかったら、お手数ですがワンクリックをお願いします。(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

Next...


 カリカリでザクザクなシリアルクッキー♪
2008/08/10//Sun///16:00


CIMG0997.jpg

さくさくと軽くて、シリアルがカリカリで香ばしい
それでいて、全体にはざくざくな(伝わりづらい表現、失礼^_^;)
とっても好きな食感のクッキーができました(*^_^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

シリアルクッキー

@無塩バター                35g
@ショートニング              15g
@グラニュー糖               30g
@コーンフレーク              15g
@フルーツグラノーラ           15g
@薄力粉                  100g
@生クリーム                大匙1
@シナモン                 少々

作り方

①バターは常温に戻しておく。
薄力粉とシナモンは合わせて振るっておく。

②ボールにバターを入れホイッパーで軟らかく練る。

③②に少しずつグラニュー糖を入れ、その都度よく混ぜる。

③ふわっとしてきたら振るった粉を再度振るいながら入れ、
ヘラに持ち替え練らないようにさっくり混ぜる。

④シリアルとグラノーラ、生クリームを入れざっくり混ぜる。

⑤生地が一つにまとまってきたら、ぴっちりラップをして
冷蔵庫で20分くらい休ませる。

⑥寝かせた生地を等分し、丸く形を整え
160度に余熱をしたオーブンで20分焼く。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

出来立てをひとつつまみましたが、
シリアルがカリカリざくざくでとっても美味しい(^v^)
甘さも控えめです。

CIMG1000.jpg

形もいびつで無骨なところが何だか愛着が湧きます。
よし。定番にしましょう♪

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
もし気に入っていただけたら、ワンクリックをお願いします。(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




 さっぱり!大根と薄揚げの梅サラダと梅ジャムのソーダ割り。
2008/08/09//Sat///06:45


CIMG0967.jpg

連日の猛暑続きで、胃が酸を求めています^_^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大根と薄揚げの梅サラダ

@大根                       3分の1本
@薄揚げ                      1枚
@桜の塩漬け                   適量 ←もちろん、なければ省略可                    

*梅干し(ハチミツ梅か減塩のもの)      2個
*みりん                      大匙1
*ごま油                      大匙1


作り方

①大根は千切りする。

②薄揚げの表面の油を熱湯で洗い流し
両面をこんがりと焼く。

③*の材料を混ぜ合わせる。

④桜の塩漬けをお湯で戻し塩抜きしたら
細かく刻んで*の中に入れる。

⑤ボールに全ての材料を入れ、軽く混ぜ合わせる。

めちゃめちゃシンプルですが、(見た目も味も)
大好きな一品です。(^v^)
とてもさっぱりしているので、こってり系のおかずの付け合わせにもいいですよ。
CIMG0969.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お次は、またもや酸!

頂き物の梅ジャム(自家製故、超酸っぱい)がずっと気になっていたので。。。
無糖のソーダで割って飲みました。
CIMG0965.jpg

甘みがほとんどないので、ハチミツをちょこっと入れました。
後味すっきりで、なかなかおいしい(*^_^*)

よっしゃ~梅パワーで、元気もりもり♪←気合だけ。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
お手数ですが、もしよろしかったらワンクリックお願いします(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


Next...


 蕪と万願寺唐辛子のカレー
2008/08/08//Fri///06:17


CIMG0952.jpg

↑万願寺唐辛子の存在が微妙な感じです。
でも、ちゃんと入っているのです。^_^;

カレーを作ろう~と張り切っていたのですが
あるはず!!いや、あるに違いない!!
と決めてかかっていたじゃが芋のストックが
梅干みたいな大きさのそれ、一個でした。。。(-_-;)

なので、ちょうど前日に買っていた
蕪と万願寺唐辛子を大きめにカットして入れました。
いつもの我が家の「サラサラカレー」にマッチした
なかなか食べ応えのあるカレーになりました♪

CIMG0945.jpg

付け合せのサラダは
kmさんが紹介されていたロシアンサラダの時のソース
マヨネーズにアンチョビが入っていて良い塩梅♪
インゲンもじゃが芋もなかったので、見た目は全く別物のサラダになっちゃった。(汗)

CIMG0955.jpg

残った蕪の葉はもちろん、おじゃこと炒めてふりかけにしました(^v^)



↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくとポイントが加算される仕組みになっています。
もし、よろしかったらワンクリックお願いします。(*^_^*)




にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ






 ココアマフィン。
2008/08/07//Thu///06:30


CIMG0928.jpg

ココアマフィンを作りました(^v^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ココアマフィン
(小さめのグラシンカップ6個分)

@薄力粉                           110g
@ココア                             10g
@ベーキングパウダー                    小匙1                   
(出来ればアルミニウムフリー)
@無塩バター                          50g
@卵                               1個
@牛乳                             40cc
@ヨーグルト                          20cc
@グラニュー糖                         30g
@はちみつ                           15g

作り方

①バターと卵は常温に戻しておく。(今の時期ならすぐです)
粉類は合わせて振るっておく。

②ボールにバターを入れ軟らかくしたら
グラニュー糖を少しづつ混ぜていき、ふわっとするまで攪拌する。

③②に溶き卵を2~3回に分けて入れる。(分離に注意)

④②のボールに振るった粉の3分の1をもう一度ふるいながら入れ、
牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせたものを少しづつ入れへらでさっくりと
混ぜ合わせる。

⑤残った粉類の半分→牛乳ヨーグルト→粉類の順でさっくりと
混ぜ合わせていく。(最後は粉類で終わるように)

⑥グラシンカップをしいた型に生地を流しいれ
少し高い位置から型を落として空気を抜く。
180度に余熱をしたオーブンで20分ほど焼き
途中竹ぐしをさしてみて、何もつかなければ焼き上がり。

甘さ控えめ、バター控えめのあっさりしたマフィンです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハウスさんのモニターに参加中なので、山椒か唐辛子を入れたい気持ちを
食器棚の上の手の届かないところへ追いやって(←ややこしい比喩)
普通のマフィンにしました。(笑)


実家に遊びに行っていた子供達が
帰ってきてとても賑やかになった我が家。
マフィンをほおばりながら、おしゃべりに夢中です。


よかったね。
楽しい夏の思い出が出来たね~。(^v^)


辛いもの、冒険的なメニューへの果敢なチャレンジ
野菜だらけの食卓。。。
あぁ。。。今となっては、懐かしきおもひで。
大人3人の静かな生活は、快適だったわぁ。。。
(本音)

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
もしよろしかったら、ワンクリックお願いします。(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


Next...


 砂肝の葱山椒炒めと納豆ドレッシング
2008/08/06//Wed///06:00


CIMG0939.jpg

お酒のおつまみにぴったりな二品を作りました。(^v^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


砂肝の葱山椒炒め

@砂肝                  300g
@白葱                  2分の1本
@レモン                 適量

*塩                    小匙2分の1
*料理酒                 大匙1
*粒胡椒                 たっぷりと
*ハウス粉山椒             たっぷりと
*サラダ油                大匙1


作り方

①砂肝は分量外の塩を入れた水にしばらく漬けて
臭みをとる。

②白葱はみじん切りする。

③フライパンにサラダ油をひき、白葱を入れて香りが出て
しんなりしてきたら、水気を拭いた砂肝を入れ、
塩と胡椒で味付けする。料理酒をふりかけ、蓋をして蒸し焼きする。

④仕上げに粉山椒をたっぷりふりかける。

⑤お皿に盛って、レモンを添える。

レモンをたっぷり絞って食べると、美味しいです。
山椒の良い香りで、砂肝の臭みも気になりません。

お次はサラダ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

水菜と大根のサラダ納豆ドレッシング掛け

CIMG0933.jpg

@水菜                    2分の1把
@大根                    4分の1本
@じゃこ                   ひとつまみ
@松の実                  ひとつまみ

*ひきわり納豆              1パック
*米酢                   大匙1
*醤油                   大匙1
*みりん                  小匙1
*付属のタレ                1袋
*ごま油                  小匙1
*レモンの絞り汁             小匙1


作り方

①水菜は食べやすく切り、大根は千切りする。

②分量外のごま油をひいたフライパンで、じゃこと松の実を
カリカリになるまで煎る。

③*の材料を全て合わせ、ドレッシングを作る。

④水気を切った水菜と大根を軽く混ぜ合わせ、
じゃこと松の実をトッピングし、ドレッシングを添える。

CIMG0931.jpg


このドレッシングは野菜以外に、お豆腐にも合いそうな感じです。

薬味を使って色々作りましたが、一番気に入ったのは
やっぱり山椒かなぁ。
普段あまり出番の無かった食材ですが、案外使い勝手がいいのだと
いうことがわかりました。(*^_^*)

ハウスさん、レシピブログさん。
改めて、ありがとうございました♪

レシピブログの、パッとひとふり!和風スパイスでアイデア料理にトライ★


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
もしよろしかったら、応援してくださいね。(*^_^*)

  
    
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




 玄米ごはんでおやき。
2008/08/04//Mon///13:10


CIMG0913.jpg

今日のお昼ごはんにと、作りました。
改めてみると、なんとまぁ。地味な事!^_^;

もちろん、上に振りかかっているのは、
モンドセレクション受賞のあれ。(笑)

昨夜の玄米に、おじゃこと黒胡麻とお塩少しと
青葱、とお醤油を入れてごま油でかりっと焼きました。
そのままでは、ぱらぱらするので、つなぎは卵と小麦粉で。

CIMG0911.jpg

表面がかりかりで、香ばしくとても美味しい。^m^
振りかけた一味がぴりっとアクセントになって大人味。
よ~く噛んでいただきました。

それからもうひとつ。

CIMG0917.jpg

いつもの酢の物の変化球版です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

きゅうりとモロヘイヤの山椒酢

@きゅうり               1本
@モロヘイヤ             50gくらい
@じゃこ                ひとつかみ

*米酢                大匙2
*みりん               大匙2分の1
*砂糖                大匙2分の1
*醤油                小匙1
*ハウス粉山椒           適量

作り方

①きゅうりは薄くスライスして、塩もみしておく。

②モロヘイヤはさっとゆがく。

③ボールに*の調味料を全て入れ混ぜ合わせた中に
きゅうりとモロヘイヤとじゃこを入れ和える。

山椒酢なんて用語があるのか否かは不明ですが
とっても爽やかで美味しい♪
お酢と山椒の相性はなかなかでした!


レシピブログの、パッとひとふり!和風スパイスでアイデア料理にトライ★


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくとポイントが加算される仕組みになっています。
気に入っていただけたら、ワンクリックお願いします(*^_^*)


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ







 和風スパイスを使ってあと一品。
2008/08/03//Sun///14:27


CIMG0905.jpg

レシピブログさんの企画に応募したら
こんな可愛い容器に入った和風スパイスが届きました~^m^

その中から、2種類を使って。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


CIMG0904.jpg

鯖の味噌煮缶とキャベツの山椒風味和え

材料

@鯖味噌煮缶                   1缶
@キャベツ                     3枚程度
@白髪葱                      適量
@モンドセレクション受賞ハウス粉山椒   適量
(↑ここ重要)

作り方

①キャベツを適当な大きさにちぎり、茹でる(もしくはレンジで加熱する)

②鯖缶を開け、①と和える。

③モンドセレクション受賞(しつこい^_^;)の粉山椒を
お好みで振り掛ける。

④仕上げに白髪葱を飾り、粉山椒をふりかける。

申し訳ないくらいに簡単です。。。^_^;
鯖缶に味がしっかりついているので、他になんにも要りません!
山椒の上品な香りが、クセのある鯖にぴったりで
とても爽やかな後味。
あと一品欲しいなぁ。。。という時に是非お試しください。(^_-)-☆


もういっちょ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


CIMG0901.jpg



ゴーヤとブロッコリーの七味マヨネーズ和え

@ゴーヤ                       2分の1本
@玉葱                        4分の1個
@ブロッコリー                    3分の1個
@とうもろこし                     適量

*マヨネーズ                     大匙1.5
*ポン酢                       大匙1
*モンドセレクション受賞ハウス七味唐辛子   適量

作り方

①ゴーヤは塩もみし、軽く火を通し固く絞る。

②玉葱はスライスし、水にさらし固く絞る。

③ブロッコリーは食べやすく切り、茹でる。

④ボールに*の調味料を全て合わせ、野菜を入れ和える。

⑤仕上げに、お好みで七味唐辛子を振り掛ける。

山椒や胡麻けしの実が入っているので、辛味はまろやかです。
なので、たっぷりと振りかけてゴーヤの苦味を和らげました。

ハウスさん、レシピブログさん。
素敵な企画に感謝します。(^v^)

レシピブログの、パッとひとふり!和風スパイスでアイデア料理にトライ★

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックしていただくと、ポイントが加算される仕組みになっています。
もしよろしかったら、ワンクリックをお願いします(*^_^*)
  


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


                      






 ヒット!バジルライスのオムライス
2008/08/02//Sat///06:00


CIMG0896.jpg

以前に作ったバジルペースト(冷凍)を使って
ごはんと野菜とチキンを炒めてバジルライスにし
その上にとろとろ卵を乗せました♪

ソースの材料(2人分)は。。。

*ケチャップ     40cc
*赤ワイン      大匙1
*ウスターソース  大匙1
*みりん       大匙1
*バター       5g
*玉葱(スライス)  4分の1個

バターで玉葱を炒め、しんなりしたら調味料を全部入れてしばらく煮込みます。
それだけ♪(^_-)-☆←何故かウインク

簡単ですが、ケチャップだけのソースより深みがあって断然美味しいです!

ソースの話はそこそこにして。。。
このバジルオムライスがなかなかのヒットでした。
濃厚なソースとぴったんこカンカン。
美味しかった!おいしかった!オイシカッタ~!

これだけ豪語すれば、どなたか興味をもって下さるでしょうという
浅はかな考え。

添え物は、我が家の定番
知る人ぞ知る栗原さんの人参サラダ
CIMG0885.jpgCIMG0886.jpg

シンプル伊豆別荘!(←どっかで聞いた?)
ですが、とても美味しいです。


あとは、やっつけ仕事で作った
パンプキンコーンスープ、クミン風味(長っ)
CIMG0890.jpg

名前のまんまの味がする、冷たいスープです。

とうもろこしが何故か山のように冷凍庫に入っています。
茹でたあと、包丁で粒だけ削いで冷凍したものが、
ビニールに4つ。^_^;
なので、強引にかぼちゃスープと合わせました。
かぼちゃにしたら、いい迷惑ですよ。ほんと。。。
自分が主役になれる筈だったのにねぇ。
そこを何とかクミンが旨く仲を取り持ってくれました。(^v^)

CIMG0894.jpg




とまぁ、昨日は子供達が居ないのをいい事に
実にチャレンジ精神溢れる食卓なのでした。。。

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックして頂けたら、ポイントが加算される仕組みになっています。
お手数ですが、もしよろしければワンクリックお願いします。(*^_^*)



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ








 麻婆茄子!
2008/08/01//Fri///06:00


CIMG0881.jpg

ぴりっと辛くて、美味しい
大人のおかずです(^v^)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻婆茄子
(3人分くらい)

@茄子                 4本
@白葱                 3分の1本
@ニンニク               ひとかけ
@生姜                 ひとかけ
@ピーマン              2~3個
@豚挽き肉              100g

@豆板醤               小匙1
@サラダ油              大匙2
@ごま油               小匙1

@仕上げの薬味的な何か     あるもので。。。

*水                  100cc
*ウェイパー              小匙1
*醤油                 大匙1
*砂糖                 大匙1
*片栗粉                大匙1
*料理酒                大匙2
*テンメンジャン            大匙2 

作り方

①ナスを4つに切り、水にさらしてあくを抜く。

②ピーマンは食べやすく切る。
白葱、ニンニク、生姜はみじん切りにしておく。

③*の調味料を全て予め混ぜ合わせておく。

④ フライパンにサラダ油を熱し、ナスをこんがりと焼き色がつくまで
焼き、バットに移しておく。

⑤続けて、④のフライパンで 白葱と生姜、ニンニクを炒め香りが出たら
豆板醤を入れ軽く炒める。(油が無くて焦げそうだな~と思ったらちょびっと足してください)

⑥次に挽肉を加え、ぱらぱらしてきたら茄子を戻す。

⑦混ぜ合わせておいた調味料をじゃばっと入れて、全体を絡ませる。

⑦軽くとろみがついて汁気が少なくなってきたら仕上げにごま油を
回しかけて香りを付け、完成。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


仕上げの薬味的な何か。
今回は白髪葱にするのがめんどくさくて青葱にしましたが
見た目は断然、白髪葱の方が勝ち。 Shiraga is a winner
糸唐辛子があれば、尚よろしいかと。。。

他に言いたい事は、茄子の切り方をもう少し工夫した方が良いかも。
油で揚げていないので、表面にしか味がついておらず
少し頼りなく感じました。^_^;
次回は皮を所々剥いて、乱切りにしよ。

最後にもうひとことだけ。。。
カテゴリーを肉料理にするか、野菜料理にするか一瞬迷いましたが
挽肉比率があまりにも少なすぎて、野菜にしました。
もっと憎憎しい。。。ノンノン
肉肉しい麻婆茄子がお好みなら、挽肉は200gぐらいがいいですね。
多分そちらの方が美味しいでしょう。。。(微笑)←なんで微かな笑いなの?


CIMG0880.jpg


↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
お手数ですがクリックで応援していただけたら、とても嬉しいです(*^_^*)  
  


にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ


                          

Next...


[TOP]
copyright (C) 2006 さて、今日も一日頑張りますか! all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。