FC2ブログ
 さて、今日も一日頑張りますか!・・・料理のこと。暮らしのこと。日々のあれこれ。
プロフィール

kaz

Author:kaz
娘小学3年生、
息子幼稚園年中さん。
夫、義母、わたしの5人家族です。

ドナタデモオイデクダサイ。
オチャモワカシテゴザイマス!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
最近のトラックバック
フリーエリア
 栗の渋皮煮。。。秋ですね♪
2008/09/09//Tue///06:45


CIMG1461.jpg

そろそろ生栗が出回る季節ですね。
大好きな栗を使って渋皮煮を作りました。(^v^)

ちょっと手間暇が掛かりますが
出来上がりをひとつつまむと
甘くて、薫り高くて、何とも言えない上品な美味しさ♪
作って良かった~と思えるこの瞬間があるから
また来年も頑張れるのです。

栗の渋皮煮

@生栗                    600g
@きび砂糖                  350g
@重曹                    小匙2分の1×3
@ラム酒                   大匙1
@ブランデー                 大匙1

作り方

①まず、生栗を沸騰した湯の中に入れすぐに火を止める。
 (時間のある時は、一晩水に漬けておく方法で。。。)

②完全に冷めたら、外側の皮を包丁で丁寧にむく。
 (渋皮を破らないように丁寧に。)

③お鍋に、綺麗に皮を剥いた栗をそっと入れ
 かぶるくらいのお水と重曹を入れ火にかけ
 煮立ったら弱火に落とし15分煮る。

④すぐに流水で栗を洗い同じ作業を繰り返す。

⑤もう一度、茹でこぼす。(合計3回茹でます。)

⑥⑤の栗を水にさらし、残った筋を楊枝で丁寧に取り除く。
 それを鍋にそっと移し、かぶるくらいの水(5カップくらい)を
 注ぎ、きび砂糖の半分を入れ火にかける。

⑦煮立ったら弱火に落とし、10分ほど煮る。
 残りのきび砂糖を入れさらに30~40分くらい煮る。

⑧仕上げにラム酒とブランデーを入れ、火を止める。

⑨荒熱をとって保存ビンに入れる。

CIMG1462.jpg

よくあるレシピでは、1㎏の栗に対して
7~8割くらいのお砂糖を入れるようですが
甘すぎるのは苦手なので甘さを控えめに作っています。

お砂糖は今回きび砂糖を使いましたが、去年は確か三温糖だったな~
グラニュー糖だともっとあっさりするのでしょうか?
色々試すのも楽しいですね。^m^

CIMG1464.jpg

う~ん♪
これを使って何を作ろうかな~^m^

↓レシピブログ、料理ブログに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しく励みになります。(*^_^*)

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

いつも有難うございます<(_ _)>
スポンサーサイト








[TOP]
copyright (C) 2006 さて、今日も一日頑張りますか! all rights reserved. [ template by *03 ]
//